自分に合ったドレスシャツ選び

ドレスシャツは、ネクタイを結んでジャケットを羽織るというシーンもあるため、体にフィットしたサイズでなければコーディネートした時に合わないことにもなってしまいます。既製品のドレスシャツを選ぶ基準としては、MサイズやLサイズなどの大まかなサイズ展開だけされている商品もありますが、スーツ売り場に行くと裄丈と首周りで選ぶということも多いものです。しかし、運動をしていた人になると首が太く、首周りと裄丈の両方が自分のサイズにぴったりというドレスシャツが既製品では見つからないということもあります。そうなると、どちらか大きい方に合わせてカバーをしようとするために、首周りに合わせてみれば着た時に裄丈が長くて大きすぎるサイズとなってしまいます。

しかし、オーダーシャツであれば、自分の体の各サイズを計測して作ってもらうことができるので、特殊体型の人でもジャストサイズの一枚を手に入れることができます。オーダーでドレスシャツを作るとなると、何枚もまとめて買いたかったけれども高額なので一枚しか買えなかったというトラブルもあるものです。しかし、オーダーと言っても一からのフルオーダーとなれば高額にはなりますが、セミオーダーであればリーズナブルな価格から用意されています。サイズは自分の体に合わせてもらいつつも、襟やそで口、ポケットや裾などのデザインはあらかじめ用意されているものから組み合わせて作ることになるため、予算的にも納得して手に入れることができます。

六文橋(バス)で洋服お直しのことならこちら