紳士であれば覚えておきたいドレスシャツ

最近ではあまり使われることのなくなったドレスシャツという言葉、その定義は「襟付きの長そでシャツ」全般を指しています。日本ではあまり使われることなく、ワイシャツやカッターシャツといった言葉に置き換えられていることが多いでしょう。ただし、フォーマルシーンやパーティーなどで使用されるシャツは、ドレスシャツと言われることが多く、通常のワイシャツとは区別されることが多いです。オシャレな男性を目指すのであれば、この程度の知識と教養は身に着けておいた方がいいでしょう。

ドレスシャツと言っても、その形が様々です。自分のお気に入りのスーツの形に合わせて選ぶことが大切です。一般的に広く使用できるのは、レギュラーカラーと言われるもので標準的な作りになっています。ただし、最近のスーツの合わせ部分に収まりきらないこともあり、スッキリ見えないという意見もあります。

そこでセミワイドスプレッドカラーがおすすめで、イギリス紳士のように格好良く着こなせると評判になっています。他にも、ワイドスプレッドカラーやラウンドカラー、ウィングカラーなども個性的でデザイン性が高いと人気のシャツになります。ドレスシャツは伝統的な着こなしが美しいとされ、華やかな席でも映えることが特徴です。正式な席では間違ったシャツ選びをすると恥ずかしい思いをすることもあります。

シーンにあったシャツ選びをして、女性たちの熱い視線を集めてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする