スーツを横浜駅の洋服お直し店で直してもらう

フードロスと同じく問題になっているのが、衣料品ロスの問題です。多くの消費者はこれまで知らなかったことですが、毎年多くの売れ残った衣服が焼却処分されていました。今この問題を改善しようという動きが進んでいますが、消費型の社会において非常に難しい問題だと言えます。ファストファッションが台頭してから、一つの服を長く着ることも減ってしまいました。

流行に合わせて買い替えますし、同じ服を着るのは恥ずかしく感じます。しかし、個人が出来る点としては、持っている服を直してき続けることが出来るのです。特にスーツやちょっと高めの服は直すことで再び息を取り戻すのです。横浜駅のショッピングセンターの中にも洋服お直し店がありますので、着なくなった服やお直しが必要な服を持ち込むことが出来ます。

横浜駅の洋服お直し店でスーツを直してもらう場合、どの様なことが出来るのでしょうか。例えば、ウエストを広げたり逆に縮めたりすることが出来ます。広げる場合は、生地に余裕がある必要がありますが、ほとんどの服は一センチぐらいなら問題はありません。ダブルをシングルに変更することも可能ですし、擦り切れた袖を少し短くすることできれいにすることも可能です。

お気に入りの服を横浜駅の洋服お直し店で直すなら、もうしばらく着ることが出来ますし環境にも優しいと言えます。いい服は流行に左右されませんし、何年でも着ることが出来ますから大事にしたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする