オーダースーツの種類について

自分の体型に合わせてくれるだけではなく好みの素材やデザインも取り入れて仕立ててくれるのがオーダースーツであり、社会人となってスーツを着る機会が増えるからこそ自分のスタイルに合ったスーツを仕立てたいという人に人気のサービスとなっています。そんなオーダースーツにはいくつかの種類があり、それぞれジャケットとスラックスの形の基本を選ぶことができるようになっています。それらを組み合わせることによってスタイリッシュに着こなすことができますし、より体型に合った形のオーダースーツを利用することができるようになっているわけです。ジャケットの形としては「シングルタイプ」「ダブルタイプ」の2種類があり、よく見かけるのがシングルタイプの方で、大事な時に利用するのがダブルタイプの方となっています。

なので場面によって使い分けることができるので、両方用意しておくとよいとされています。そしてスラックスの形としては「オックスフォードバックス調」「ストレート調」「ベルボトム調」「テーパード調」などがあり、それぞれゆったりとしたものやストレートな形のもの、金管楽器のベルのようなスタイルのもの、上から下に行くほどゆったりとしたラインになるものとなっています。また、スラックスは袖口などもオーダーメイドすることが可能となっており、これによって足元のおしゃれ感もしっかりカバーすることができるようになっています。このように細かいところも仕立てられるのがオーダースーツの魅力です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする